everyday_better

毎日を少しでもよりよくするための、情報発信をメインとしています

ゼロからの統計検定準1級→『統計学検定ワークブック』勉強開始

ゼロから統計検定準1級をとりたいので、

その仮定をメモしていきます。

 

【私の能力】

そこそこの国立大理系卒ですが、

そこそこの年齢なので、

公式とか完全に忘れてます。

ただし数学は大好きだったので、

勉強への抵抗感はない、はず。

 

【勉強方法】

ググッてよく出てきて、かつ評判の良い

統計学検定ワークブック』

を使います。

 

【統計検定ワークブックについて】

大きく32章に分かれて、

合計319ページあります。

平均すると1章あたり10ページですね。

 

【各章の構成】

基本的な説明と、最後に例題があります。

 

【とりあえず1章やってみた】

5ページで、1時間かかりました。

ぶっちゃけ、例題に行くまでの説明は、

内容をはしょりすぎ、説明がない表現がいきなり出てきたりするので、

例題にいくまでは『こんなもんか』と、

完璧に理解してから例題に進むよりも、

例題やりながら理解したほうがいいです。

(本質掴みながら進めたいのは山々ですが、例題解きながらのほうが本質掴みやすいです)

理解率は、感覚60-70%でしょうか。

例題もこれまで書いてない表現がいきなり出て解説見てもどうやんねんという感じで、

多分解説が詳しい例題集やりこまないと駄目な予感がします。

が、とりあえずは一週したいと思います。

 

それではまた。

Copyright ©everyday_betterのブログ All rights reserved.


プライバシーポリシー